MELOOKメルック

店舗一覧

お知らせ

2018/10/06 和白店こどもめがね

【昨日のお客様】小学5年生初めてメガネ

福岡市東区のこどもめがね専門店

メルック和白店です



すっかり朝夕が涼しくなった10月です

昨日のお客様は小学5年生で

初めてメガネを作ろう!という方でした

もう子供?お子様?と呼んでよいのかわからないくらい

しっかりされていて、お母様に連れられご来店でした

「眼科でメガネ処方箋もらったんですが、

    いくつかお店見て回ってまして…」




はい、そういうお客様が本当に多いんですよ、

どうぞご遠慮なくフレーム見て行ってくださいね

店長の私も子供がいるのでわかります、

我が子のために必要なモノ、買うにしても色々見てから

決めたいですよね、当然のお考えと思います



当店が必ず説明させて頂いているのは、

ただの買い物ではなくて、購入後の再調整と

正しいメガネのかけ方です



「実は博多駅で7千円ぐらいで売ってるらしいんですが…」

はい、そういうメガネもありますね

私たちも否定はしませんが、

ちょっと目的が違うメガネかな、と考えています



私たちが大事にしているのは

”再調整が可能なメガネかどうか”です

まだ成長途上の年齢の方のお顔は、大人と違って

メガネをよく曲げたり、

鼻パットのアーム(クリングスと呼びます)をググっと調整したりと、

メガネに大きな力を加える事が多いのです



正直にお話ししますと、

メガネフレームの善し悪しはまずここに顕著に差が出ます

メガネフレームの存在目的は、

【レンズを正しい位置に保持する事】
の一点に尽きます

つまり、調整がしっかり効かないメガネは、

お子様の視力・快適さに影響するとの考え方から

プロとして調整に耐え得る品質をお勧めしたい、

というわけです



弱視などの治療用メガネだけでなく、

この日のお子様の初めてメガネのような軽い近視の方にも

等しく確かな品質のものを、とご紹介しております