MELOOKメルック

店舗一覧

医療機器としてのめがね

  • HOME
  • 医療機器としてのめがね

生活に最適なレンズ
見え方を体験できます。

白内障手術後、最適なメガネレンズ処方によって、多くの方々がいきいきと、快適な生活を送られています。たいせつなのは、それぞれの生活スタイルにあった、最適なメガネレンズの処方。遠近両用、室内空間用(中近)、近用ワイド(近々)など多種多様なレンズのなかで、実際にどんな場面で使用するかを考えながら眼科で選んでいきます。また、より用途に合わせたメガネの使い分けもおすすめしています。

写真

白内障手術前に使用していた
メガネは合わなくなります。

白内障手術前に使用していたメガネは、多くの場合、合わなくなります。
せっかく受けた 大切な眼の手術。その後の生活をより快適に過ごすために、手術後は、眼科でメガネ処方を受けることをおすすめしています。

写真

正しいメガネで大切な
お子様の視力を育てます。

正しいメガネを使用することは、お子様の成長過程ではとても大切なことです。Drきっずメガネは眼科医療のサポートを受けながら、正しいメガネをお作り致します。 元気の良いお子さんはご購入後も破損させがちですが、アフターフォローや保障についても充実しております。ぜひ一度ご相談下さい。

写真
眼科専門商社として培った経験を活かしお客様に最適な眼鏡をご提案します。